SUICIDE SQUADとかRazelとかVerg

0

    「スーサイド・スクワッド」(Suicide Squad)
    2016年アメリカ映画。
    いやぁ ハーレイ可愛いw
    日本で言ったら めっちゃギャルみたいなキャラかなぁ
    ハーレイ可愛いっていうか マーゴットが可愛いんだけど

     

    映画のストーリー的には わりと普通で そんなたいしたことないかも;
    でも 絵面はすっっっっごく良いですw まさに 映画の中で言われている
    見た目はパーフェクトだけど中身は酷いってのが反映されているんですかねぇ

     

    音楽も微妙な気もしたけど パラノイドは口ずさんで観たです.。゚+.(・∀・)゚+.゚

     

    こういう映像が面白い映画は なんか絵的なもの作ってる人には
    良い刺激っていうのか 表現の幅が広がるんだと思います

     

     

    映画の感想おわりぃ


    昨日のコノエとオッサンの絵は完成して
    今はコミッション受付中ですよ


    そして 別のタイプとして悪魔のサンプル描いてるところです
    ラゼルとヴェルグです まだラフです

     

    2017-01-20 22.30.11.jpg

     

     


    click here
    ↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 イラストブログ アニメ・漫画タッチへ
    にほんブログ村



    Tumblr Twetter Instagram pinterest facebook deviant-art flickr google-plus TINAMI lastfm “pixiv”

     

     

     

     

    ではまーた
    ノシ


    ムカデ人間とか蓮スケッチとか

    0

      「ムカデ人間」(The Human Centipede (First Sequence) )
      2010年オランダ映画
      なんつったらいいのかな マッドサイエンティスト系ホラーというか
      アホな映画だけど 想像の100倍くらい良かったですwww

       

      いやぁ まずね 本当に医学的に凄い博士とは思えない発想だよね
      科学的知識がまだ低い 子供が考えるような人体改造でしょw
      あぁ  . . . だけど リアリティの高い描写もあるんですよ;

       

      ホワイトボードに博士が描いた完成図が
      この作品の宣材に使われているんですけど
      初めて見た時 なんかキース・ヘリングのアートみたいなPOPさがあって
      ちょっと可愛い気もしてたんですよ〜ww

       

       

      そして 映画を観始めて 間もなく まさかこんなに
      関西弁が叫ばれるとは思わなんだーーー!!!

       

      役者さんだけじゃなくて エンドロールの名前(私はいつもけっこう見ます)に
      2名?ほど 日本人らしき名前もありましたね . . . この映画 意外だったなぁ


      少〜〜しだけ 脚本とかキャラクター名とか 第2次世界大戦を意識してるのかな

      とにかく なかなか面白かったです観てよかったww

       


      そして  年賀状というか 寒中見舞いのために描いた蒼葉とか
      あるんですけど 実際郵送した相手の方々が観る可能性が低い所
      dAとかTumblrとかインスタとかにはもう UPしちゃったのですけど
      このブログとか 支部とか もうちょっと後にしておきます あんまり意味ないかもだけど

       

      なので 今日描いた 蓮のラフでも……

       

       

      image1.jpg

       

       

      今日はせっかくの成人式が雨で 晴れ着が汚れそうですね;


      click here
      ↓↓↓↓↓↓
      にほんブログ村 イラストブログ アニメ・漫画タッチへ
      にほんブログ村



      Tumblr Twetter Instagram pinterest facebook deviant-art flickr google-plus TINAMI lastfm “pixiv”

       

      そんじゃまた〜〜

       

       


      はじまりのうたとか絵とか

      0

        「はじまりのうた」(Begin Again)
        2013年アメリカ映画
        音楽を奏でたくなるハッピーな映画だったけど
        でもまぁ . . . ハッピーすぎるかなぁ;;


        うまくいき過ぎだろ!ってツッコんじゃったwww

         

        だけど 生々しいニューヨークが背景で
        私の個人的な思い出があふれかえりました


        登場人物たちの 置かれている状況にも共感しました
        感情移入しやすかったです

         

        それに 音楽業界の常識も時代とともに
        変わっていくって話なんだけど
        たとえば 音楽に限らず 芸術的なこととか
        至高性のものを金銭に換えるなら
        今のやり方が 昔より純粋に思う

         

        業界人がアーチストを売り
        アーチストに儲けさせてもらう
        需要と供給 共生共存のごとく
        今まではそういう感じだったけど
        今はアーチストがどこと契約しなくても
        配信できるわけですよ

         

        その分 誰でもアーチストなので 埋もれちまうんで
        誰にも注目されず 誰にも知られないままってこともありですよね


        まぁだから みんなどっちもそれなりに
        やればいいんじゃないですかねぇ

         


        映画の感想は以上でえす

         

         

        この前からずっと描いてた ストーンズのポーズ使わせてもらってる絵を
        最後まで描きました〜.。゚+.(・∀・)゚+.゚。

         

        ノイズ ミンク Noiz Mink DMMd
        めっちゃ時間かかってしまった…
        早速 注文も承りました ありがとうございます


        そんじゃ 注文された絵を描きまする〜

         

        でも けっこう頭痛がキツいかなぁ( ;∀;)

         

         


        click here
        ↓↓↓↓↓↓
        にほんブログ村 イラストブログ アニメ・漫画タッチへ
        にほんブログ村



        Tumblr Twetter Instagram pinterest facebook deviant-art flickr google-plus TINAMI lastfm “pixiv”

         

         

         


        ノシノシ

         


        マジック・イン・ムーンライトとかMommyとか

        0

          「マジック・イン・ムーンライト」(Magic in the Moonlight)
          2014年アメリカ、イギリス合同映画
          とりあえず なんで邦題の冠詞とっちゃったんですか

           

           

          私はこの映画はなかなかウディ・アレンらしい描き方していると
          思いましたが そうでもない人も多いそうですね
          誰がどう思おうとも 私にはこの映画は 私がイメージしている
          ウディ・アレン作品ですねぇ(;・∀・)

           

          人間の愚かさとか可愛らしさとか そういうのを
          真面目なのかふざけているのか 皮肉を含めて描いているところ
          やっぱり面白いです


          特別に奇妙奇天烈な物語のようでいて 誰の近くにも転がってる心情
          そんな感じがする . . . うん 良かったです

           

           

          「Mommy/マミー」(Mommy)
          2014年カナダ映画
          この映画の監督があまりにも若い青年だったので驚きました
          私は3人子供がいる母親なんですが ホントに共感できました


          それに画面比率の斬新なアイデアも ただの奇をてらう感じじゃなく
          活かされてると思いました

           

          たぶんね こういう立場で 独りでなんとかするとかマジで無理なんですよ
          今の文明社会のありがちな問題点だと思うんですよね


          子供のことなど 個人的になりすぎなのですよね
          子供はもっとみんなのものじゃないと 育てるの大変すぎです;;;;
          それができない人間社会なんかクソすぎるw

           

           

          人間だけが変な生き物になりつつあるんだよなぁ . . .
          私も一瞬だけど虚しく孫を抱く夢を見るよ( ;∀;)

           


          はい
          映画の感想 これでおしまいっす〜


          最近 ランディ・ローズにハマっているとか言っていたわりには
          誕生日もスルーしたみたいですが 一応インスタでは祝ったんですよ^^;
          大急ぎで描いたランディがあまりにも見窄らしくて こっそりです;;;;


          それと 好きすぎて . . . 10年くらい前には(今はそんな事思ってません)私の葬式には
          是非ともエマーソン・レイク&パーマーの曲をかけてちょうだいとか
          言っていた そんなグレック・レイク氏がお亡くなりになられたのです;;;;
          あー 時代ってのが 着実に終わっていく〜〜〜


          それと もうすぐ完成って記事を書いても 完成品を記事にしないこと多いなぁと
          自分で思ったんで 一応 載せますねぇ

           

          Nitro + CHiRAL ニトロプラスキラル 蒼葉 コノエ 蓉司 アキラ

           


          click here
          ↓↓↓↓↓↓
          にほんブログ村 イラストブログ アニメ・漫画タッチへ
          にほんブログ村



          Tumblr Twetter Instagram pinterest facebook deviant-art flickr google-plus TINAMI lastfm “pixiv”

           

           

           

          ではでは〜
          ノシ

           

           

           


          デッドプールとかファンタスティックビーストと魔法使いの旅とか

          0

            「デッドプール」(Deadpool)

            2016年アメリカ映画

            先日 オデッセイの感想を書いたとき これも書くつもりだったのに

            すっかり忘れていました マジでちょっと認知ヤバめ;;;;

            初っぱなから フザケすぎなオープニングに高まる期待w

            期待を裏切らない 壮絶なヴァイオレンスと悪ふざけでした >ヮ<

             

            真面目な部分がほぼ0%な感じが 半端じゃなく面白いというヤツですね

            ケアレスウイスパーの哀愁がまた たまらないっすねぇ

            ガールフレンドのヴァネッサがちょっと ダレノガレっぽかったw

             

             

            「ファンタスティックビーストと魔法使いの旅」(FANTASTIC BEASTS AND WHERE TO FIND THEM)

            2016年アメリカ映画

            昨日観てきたばかりです とっっっっても可愛い映画でしたよぅ

            魔法動物達ももちろんみんな可愛かったですけど

            登場人物も可愛い チャーミングな人が多くて! 良かったです

            いろんなシーンを思い出して 今もあぁ この場面めっちゃお気に入りって思う

            「少年は残酷な弓を射る」の主演の子がぴったりなキャスティングだった

            そんで ジョニー・デップがまさかの登場ww ちょっとサプライズ

             

            この映画は 今も絶賛上映中なので あんまり詳しく書きません

            とにかく もんのっそい楽しかったですーーーー!!!YEAH!!!

             

             

            映画の感想は以上でぇす

             

             

            絵は少し塗りはじめてみました

            最近はしつこく塗りたくるので

            まだまだ あと100倍塗るのですが 途中をすこし . . .

             

            2016-12-02 21.51.54.jpg

             

            昨日は 映画観て ご飯も食べて来たー

             

            IMG_9972.jpg

            IMG_9973.jpg

            IMG_9974.jpg

            映画観たら ついてくるオマケのソフトクリーム

            すごく美味しかったよう.。゚+.(・∀・)゚+.゚。

            パンおかわりし放題らしくて 次々持って来てくれるんですが

            お腹いっぱいで そんなに食べられなかったなぁ 美味しそうだったんだけど…

             


            click here
            ↓↓↓↓↓↓
            にほんブログ村 イラストブログ アニメ・漫画タッチへ
            にほんブログ村



            Tumblr Twetter Instagram pinterest facebook deviant-art flickr google-plus TINAMI lastfm “pixiv”

             

             

             

             

            そんじゃ〜

            またね〜

             

            ノシ

             

             

             

             

             

             

             


            オデッセイとか

            0

              「オデッセイ」(The Martian)

              2015年アメリカ映画

              なんか人気の高い映画だなぁって思っていたんですが

              前半 ホントにウキウキワクワクして

              なーーーんて楽しい映画なんだぁぁぁ!!!って思って観てましたw

               

              こういう冒険心くすぐられる映画 好きだなぁ〜って感じでした

               

              マーク以外の人が話の主軸になってくると

              だいぶ よくあるパターンの 平凡な展開になってきて

              後半は 前半ほど楽しくなくなっちゃいました;

              でも 救出劇はやっぱりハラハラしましたけどw

               

              音楽センスが変だったwww それも売りにしているのかも

              いかにも!じゃないのが斬新なんですよねぇ 良いですねぇ

               

              全体的には とても面白い映画だったなぁ( n´∀`n)

               

               

               

              今日は 特に何か お見せするような絵とか描いてないですけど

              ちょっと アイデア出し程度にスケッチしてみたり . . . .

               

              2016-11-30 21.11.18.jpg

               

              うーん これを描き進めるかは まだ未定っすー

               


              click here
              ↓↓↓↓↓↓
              にほんブログ村 イラストブログ アニメ・漫画タッチへ
              にほんブログ村



              Tumblr Twetter Instagram pinterest facebook deviant-art flickr google-plus TINAMI lastfm “pixiv”

               

               

               

               

              んじゃ これにて!

              ノシ


              嘆きのピエタとかトゥルー・グリットとか

              0

                「嘆きのピエタ」(Pieta)
                2012年 韓国映画
                予備知識なしで観ました 凄いなぁ 観て良かったです
                物語の展開のさせ方が やっぱり韓国の映画らしいなって
                少し思いましたけど いや いつもならちぃとツッコミ入れるけど
                この映画はそんな感じじゃなかったです

                 

                真剣な社会描写が そして人間の不思議な愛憎の情が
                過激に描かれていて ものすごく濃ゆかったです
                あ 日本語おかしい . . . ;描写が描かれてるはおかしいな
                なんていうか 黒くてエグくて 救いのないお話ですよ

                 

                映像的にも素晴しいセンスで とても説得力があったと思います


                たぶん 私だけじゃなく 他にも分からなかった人はいると思いますが
                本当の母親ならこれを食らえといって 食べさせたあの 血まみれのものが
                何だったのか…ちょっと気になる…(゚Д゚;)

                 

                 

                 

                「トゥルー・グリット」(True Grit)
                2010年 アメリカ映画
                60年代の西部劇のリメイク作品

                 

                あぁ コーエンらしい キャラクターが2次元ぽいんだよねぇ


                なんと 嘆きのピエタを観たあと これを観るとは
                どっちも一等親の敵討ち映画じゃないっすか!ww 偶然ですよ


                ベタですけど ルースターかっこいいなぁw
                14歳の少女 マティちゃんは なんかちょっと 蒼井優ぽかった

                 

                ストーリーにそこまで奇抜なところもなく まぁまぁ普通に
                予測できてしまう感じで 特にわざとらしい感動シーンみたいなのもなく
                でも けっこう集中して真面目に観ていたんです

                 

                終わって エンドロールを観ている時に 何故か涙がボロボロと . . . . .

                うそぉ 自分でも意味がわからない涙でした


                私の感情に 何が働いたんか 今も言葉で説明できないです^^;

                 


                今回 どっちも仇討ち映画だったんですが
                どっちも不幸だと思います なんかその 当たり前のことですが
                人を恨んでいる間は 幸福にはほど遠いのかもしれないなぁと思います
                許すって勇気が 幸せの第一歩なんかなぁ……

                 

                私もまだ 離婚相手を許せていないところがあるので
                アカンなぁって思いますね( ;∀;) ダメだなぁ

                 

                 

                 

                今日は 数日塗る作業してる蒼葉のね
                おひげがある方がいいか なしがいいか
                インスタで声かけてもらったりしてます

                2016-11-18 19.12.12.jpg

                 

                なければ 普通すぎる気もしますけど(;・∀・)

                っていうか やっぱ 襟とヘッドフォンのあたりがなんか気になる
                なんか どうやっても変なんだよなぁ . . . . ムズい

                 

                今BGMが ランディー・ローズ トリビュートアルバムなんだけど
                はぁぁぁ ホント名曲ばかりだ 名曲しかない!!!!!!


                click here
                ↓↓↓↓↓↓
                にほんブログ村 イラストブログ アニメ・漫画タッチへ
                にほんブログ村



                Tumblr Twetter Instagram pinterest facebook deviant-art flickr google-plus TINAMI lastfm “pixiv”

                 

                ではでーは
                ノシ

                 


                パルプ・フィクションとか…

                0

                  「パルプ・フィクション」(Puip Fiction)
                  1994年アメリカ映画
                  久しぶりに観ました ちょっと懐かしい . . . .


                  タランティーノのお気に入りっぽいキャスティング


                  前回 観た時のイメージが トラボルタのダンスシーンと
                  ブルース・ウィリスがヤバイ人たちに拉致されて椅子に縛られている場面で

                   

                  久しぶりに観たら 最初のレストランのシーンをティム・ロスがやってたので
                  うわぁ覚えてないもんだなぁ〜って思いましたww

                  もう20年ぐらい経ってるもんなぁ〜

                   

                  今回でやっと 全容を覚えられたかも…
                  クリストファー・ウォーケンの使い方面白いなぁ


                  音楽がカッコいいし めっちゃ楽しい映画でした

                   

                  どこのどんな世界にも 上には上がいる〜w
                  ってカンジで そうとう酷いことをやって逃げ込んだ先に
                  もっと酷いヤツがいた!みたいな感じとか このジョークが
                  もう 自宅のソファーで行儀悪くなんか食べながら カップルで
                  笑いながらツッコミ入れながら観るような映画なのですw

                   

                   

                  映画の感想はこれでおわり〜〜

                   

                   


                  なんかもう 疲れてしまって
                  よく眠れないし 頭はクラクラするし 胃は痛いし ストレスがちょっと…もうこれ以上ムリ
                  ブログ以外 しばらく休みます


                  特にDeviant Artにログインしたくないです


                  SNSほぼ 休止です

                   

                  うーん Facebookは TLを観ることはあるかなぁ 投稿しないですけどね

                   

                   

                  蒼葉ちゃんと ノイズの絵を 少し描いてました〜
                  まだ途中だから

                  2016-10-30 21.36.16.png

                  はぁ……

                   

                   


                  click here
                  ↓↓↓↓↓↓
                  にほんブログ村 イラストブログ アニメ・漫画タッチへ
                  にほんブログ村



                  Tumblr Twetter Instagram pinterest lastfm facebook deviant-art flickr google-plus TINAMI

                   

                   

                   


                  そんじゃまた


                  シビル・ウォーとか少女の髪どめとか

                  0

                    「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」(Captain America: Civil War)
                    2016年アメリカ映画
                    アイアンマンとアントマンがめっちゃ好きなんで
                    楽しみにしてたんですけど ちょっと劇場で観られなくて残念です

                    そんなワケで おうちでゆっくり観ました〜

                     

                    いやぁ開始5分程度でもう 凄いアクションなので
                    つかみはバッチリでしたねwww
                    そんでもって テロとかアメリカの軍事介入とかそういう
                    時事ネタみたいのをうまく取り入れてますねぇ

                     

                    計算し尽くされた娯楽映画だなぁって思いました
                    流石に巧いわぁぁぁ(・∀・)


                    キャラクター、アイデア、センス、技術、資金 全部ハンパない!

                     

                    楽しかったです! 本当にそう思ってるからね!

                     

                     

                    「少女の髪どめ」(Baran)
                    2001年イラン映画
                    マジディ監督の映画は観たことある分は全部 大好きです〜
                    この映画も短くシンプルなのに 本当に他にはない独特な描き方なんですよねぇ

                     

                    大体いつも 普通の人の 生活とか日常を題材に描かれるんだけど
                    でも そこに大きな問題がいくつもあって だからこそ
                    ひと事ではなく 共感しやすいのかもしれません

                     

                    今回のこの映画も…登場人物がみんな可愛くて純粋だったなぁ


                    誰も悪くないのにどうすることもできない
                    大人も子供も みんな 翻弄されて自由なんてこれっぽっちもなくて
                    恋したって 難民の子で 恋は叶うこともないし…( ;∀;)

                     

                     

                    私 ちょっと最近 アドラー心理学関連の書物など読んでいたのですよね
                    そこに この映画を観たので 特にリンクするというか
                    強く思うところがあります

                     

                    私は小さい頃から 何故か生物が好きで(ペットを可愛がるとかじゃなくて)
                    それで 人間様という感覚はありません 生き物は全て仲間だって思ってる
                    上下関係とかない感じで


                    なので 当然ですが 人間の中でも どんな人種が勝ってるだの劣ってるだの
                    思ったことがないですねぇ

                     

                    自分なりにずっと共同体感覚を持っているつもりです

                     

                    だから 今も毎日 争いが絶えない世界が悲しいなぁ…(;つД`)

                     

                     

                    映画感想は以上でぇっす

                     

                     

                     

                     

                     


                    click here
                    ↓↓↓↓↓↓
                    にほんブログ村 イラストブログ アニメ・漫画タッチへ
                    にほんブログ村



                    Tumblr Twetter Instagram pinterest lastfm facebook deviant-art flickr google-plus TINAMI

                     

                     

                     

                     

                     

                     

                    そんじゃまた〜

                     

                    頭 痛いよ(ノД`)

                     

                     

                     


                    ボビー・フィッシャーを探してとか…

                    0

                      「ボビー・フィッシャーを探して」(Searching for Bobby Fischer)
                      1993年アメリカ映画
                      チェスの天才少年の父による実話の書籍が原作です


                      70年代に 凄いチェスの達人の少年がいて それがタイトルにある
                      ボビー・フィッシャーなんですけど
                      この映画の主人公も7歳の少年で 天才的なチェスの名手

                       

                      でも 原作がお父さんが書いたものですし
                      この映画も どちらかというと 親や周囲の大人目線の作品です

                       

                       

                      子供達はみんな とても可愛いですし(ジョシュとジョナサン特に)
                      一般的に なかなか良いお話だったですよ

                       

                      私の持論なんだけど


                      どんな子も 特別に凄い能力を発揮する可能性を秘めているって
                      考えています 一人残らずね

                       

                      でも いかにして
                      その芽を大人どもが摘み取ってしまわないかってことですよねぇ

                      それが 人類の幸せにつながると思いますよ はい

                       

                      自分が我が子に対して そう出来ているかは疑問っすけどね(;´Д`)

                       

                      映画の感想 以上でーす
                      昨日 キリ番の絵は描きおわりました2016-10-06 17.57.57.jpg

                      濃いですねぇ; くちびる黒いのどうやって可愛くするか悩みました; V系ぽく描きましたーヽ(・ω・*)ノ


                      Kiriban 40000 by chienu on DeviantArt


                      今日は コミッションの絵 描いてます〜

                      服がどうなってるのか 間違ってるかもしれない……

                       


                      click here
                      ↓↓↓↓↓↓
                      にほんブログ村 イラストブログ アニメ・漫画タッチへ
                      にほんブログ村



                      Tumblr Twetter Instagram pinterest lastfm facebook deviant-art flickr google-plus TINAMI

                       

                       

                       

                      それでは〜

                      ノシ

                       

                       



                      calendar

                      S M T W T F S
                      1234567
                      891011121314
                      15161718192021
                      22232425262728
                      2930     
                      << April 2018 >>

                      ワンドオブフォーチュン

                      BLゲームオンリーイベント【Boys Limited4】

                      公式サイト

                      Wand of Fortune 2 Wand of Fortune 2 AMNESIA LATER うたの☆プリンスさまっ♪ 神宮寺レン ※「ワンド オブ フォーチュン R」のバナーに使用されている画像の著作権は、アイディアファクトリー株式会社およびデザインファクトリー株式会社に帰属します。
                      【Starry☆Sky 応援中!】
                      【DRAMAtical Murder 応援中!】 DRAMAtical Murder re:code

                      Ranking


                      blogramのブログランキング にほんブログ村 イラストブログへ
                      にほんブログ村
                      『NPO法人 アクセス−共生社会をめざす地球市民の会』に、いいね!やシェアだけで支援金を届けられます。〜 NPO/NGOを誰でも簡単に無料で支援できる!gooddo(グッドゥ) 〜

                      お友達

                      BP

                      Instagram

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      みんなのブログポータル JUGEM